日勤のみ勤務(日勤専従)、平日のみで働きたい

外来看護師を希望する方の転職理由

日勤のみ勤務(日勤専従)、平日のみで働きたい

看護師としての求人で多いのは、やはり病棟勤務の看護師求人です。

大学病院や総合病院ともなれば、多くの入院患者さんがいますし、たくさんの診療科目があります。
そのそれぞれに日勤、夜勤とシフトを組んで看護師さんが勤務をされています。

もちろんこれは中規模程度の病院でも同じで、入院患者さんがいる病院の場合、外来よりも病棟勤務の看護スタッフの方が多いようです。

しかし、日勤、夜勤と交代制で働く場合、やはり生活のリズムを作りにくくご家庭がある方の場合には、それが働く上でネックとなる事も多いといいます。

家族との時間がしっかり取れないため、退職理由となるケースもあります。

外来看護師として働く事を希望される方の理由として多いのは、日勤のみ勤務(日勤専従)で働きたい、という転職理由です。
夜勤がありませんから、仕事と家庭・育児・プライベートを両立させやすい働き方となります。

外来勤務の看護師として採用されるのであれば、勤務時間は外来診療の時間となりますから17時などには帰ることが出来るでしょう。

看護師さんに人気の日勤専従のお仕事

人気が高く患者さんが多く集まるような病院、クリニックでは残業時間もあるかもしれませんが、基本的には早く帰ることが出来ます

日勤専従で働く事が出来る看護師求人は人気となっていますので、非公開求人として扱われているものも多いそうです。

公開求人として掲載されているものは数が少ないと感じるかもしれません。
それは、応募が集まりやすいような人気の求人は非公開とされるためで、人材紹介会社に登録していて、転職希望条件があったナースの方に紹介されることになります。

外来勤務の看護師として転職をお考えの方は、人材紹介会社の活用が不可欠といえます。

当サイトでは外来看護師の求人・募集が多く掲載されている人材紹介会社、転職支援実績が豊富で信頼できる人材紹介会社を中心に厳選してご紹介しています。

ぜひ、一度どういった転職先の病院、クリニックなどがあるか相談してみてはいかがでしょうか。

このページのトップへ